外壁工事 耐用年数

外壁の工事をする上で、その工事がどれほどの耐用年数があるかを知っておくことは非常に重要ですよね。

外壁の工事といっても様々ですが、ここでは「外壁塗装工事」の場合について少しお話しておきます。
塗装工事の場合、耐用年数は「塗料」によって大きく異なります。

短いもので5年、長いもので20年くらいもつのものまであります。
5年と20年じゃ、全然違ってきますよね!

その塗料は、今現在は大きく分けて4種類あります。

 

アクリル樹脂塗料    5~8年
ウレタン樹脂塗料    8~10年
シリコン樹脂塗料    10~15年
フッ素樹脂塗料     15~20年

 

アクリル樹脂塗料は、最近ほとんど使われていないようで、主流なのはシリコン樹脂塗料。

フッ素樹脂塗料が一番長持ちするんですが、その分かなりいいお値段になってしまうようで、一般家庭の一戸建ての場合などはあんまり使われていないようです。

・・・ということは、シリコン樹脂塗料を使った場合だと耐用年数はだいたい10年くらいと思っておくといいということになりますね。

それを知っていると、「30年は持ちますよ!」なんていう悪徳業者にもひっかからなくて済みます。

「20年も持ちますから、フッ素樹脂塗料がおすすめですよ!」と高いのをすすめてくる営業にも、「いや、ウチはシリコンで十分ですので」と返すことが出来ます。

悪徳業者の言いなりにならないためにも、やはりこういうことは少しでも頭に入れておいて損はないですよね。

 

外壁工事 相場


外壁をリフォームしたいな~という場合、やはり気になるのは見積もり価格や相場。

相場がわからないと、ひとつの会社で見積もりをしてもらっても。それが高いのか安いのか適正価格なのかわかりません。
うんと高くふっかけられているかもしれないし、そういった悪徳業者を見抜くことも難しくなります。

 

ではどうやって「相場」を調べればいいでしょう?

ひとつはネットで「外壁工事 相場」などで検索してみる

「外壁工事」の部分をさらに絞り込むとよりベター(「外壁の貼り換え」とか「外壁塗装」とか)。

そうするといろんな業者さんが事例などをあげたりして説明してくれているページが沢山出てきます。
ただそれはあくまで参考であって、「ウチはちょっと特別な事情があるからそのあたりも相談したいし、こういう一般的な事例じゃなく、もう少しつっこんだ情報が欲しいなあ・・・」という方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、「無料一括見積もり」というサービスをおすすめします。

そのサービスを行っているサイトさんに必要な情報を入力すると、そのサイトさんから複数の会社に連絡を取ってくれます。
いちいち1社1社その都度こちらの事情を説明し、見積もりをとってもらうといった手間がはぶけて大変便利なサービスです。

そしてこれだと、いっぺんに複数の見積もりを見て工事金額を比較検討出来ます。
そうすると一般的な事例ではなく、自分の家の場合の「相場」もわかり、一番安く済む業者さんを選んだりすることも出来ます。

 

一例として、「ヌリカエ」というサイトさんをご紹介しておきますね。

ここは業者と利用者の間にオペレーターが入って、その人にピッタリの条件に合った業者を紹介してくれます。

込み入った事情がある方などは直接専門の方に相談でき、その条件に合わせて紹介してくれるというのは本当にありがたいシステムだと思いますよ。

 

ヌリカエ

 

>>>ヌリカエ 詳しくはコチラ!

☆ヌリカエ 人気の理由☆

無料で見積もり・価格相場がわかる。
・入力もカンタン!10秒でOK!
あなたの要望・条件に合った業者を紹介します。
・厳選された優良業者だけなので悪徳業者に引っかからない。
・面倒な業者とのやり取りやしつこい営業もないので安心。
・屋根塗装も見積もりOK!
・外壁の汚れやコーキング材のひび割れも直してくれる。
・塗料の種類などもしっかり説明、相談できる。

>>>ヌリカエ 詳しくはコチラ!

 

 

外壁工事 施工例

 

外壁工事も様々なタイプがあるわけですが、どんな工事であれ、ちっさい色見本や外壁の素材だけ教えてもらっても、リフォームした後のイメージがなかなか沸きにくい方も多いでしょう。

実際自分の家だとどんな感じに仕上がるのか、何か見本のようなものが欲しいですよね。

 

「外壁工事 施工例」などで検索してみると、沢山の業者さんが実際にリフォームした住宅の施工事例などをサイトにあげてくださっています。

そういったものをチェックしてもいいし、「画像検索」もいいです。

同じように「外壁工事 施工例」で検索すると、サイトの情報のほかに 「外壁工事 施工例の画像(723,000件)-Yahoo!検索(画像)」などといった感じで画像がズラッと出てきます。

この画像から、こういうイメージにしたいな~というものがあれば画像をクリックしてみましょう。
そうすると、その画像を使用している元のサイトさんにたどり着けます。

そこから詳しい施工の内容やかかる費用などもチェックできるので、非常に参考になると思いますよ。

​特に壁の色などは慎重に選びたいところですので、自分の中でおおよそのイメージが決まったら、まずこうやって情報を仕入れて下調べを入念にしておいたほうがいいと思います。

 

 

1位
ヌリカエ
ヌリカエ
2位
外壁塗装の駆け込み寺
外壁塗装の駆け込み寺
3位
外壁塗装の窓口
外壁塗装の窓口
4位
総合リフォームサイト リノコ
総合リフォームサイト リノコ
5位
リショップナビ
リショップナビ

 

 


seo great banner

 

  • seo

 

 

 

© 2016 外壁工事  rss